------ CONTENTS ------
■TOP PAGE
■レーザーアライメントゲージ
■計算ソフトCD-ROMの紹介
 
 
 
 
■www.suekage.co.jp へ戻る
 
 
Copyright 2002
 
 
普通乗用車及び軽自動車の『トータルトー』『ホイールベース』を各2分以内に1人で測定、誤差は1mm。また『キャンバ』の測定誤差は、0度20分以内で簡易式テスターでは画期的な精度を実現!さらに従来不可能とされていた『個別トー(スラスト角)』は、レーザー光線を用いることによって、目視で後輪のミスアライメントを測定できます。対応ホイールサイズは、12〜19インチまで幅広く対応し、調整時に役立つアライメント計算ソフトも付属されています。
[ キャンバの測定 ] [ 個別トーの測定 ]
  レーザーポインターの数値がキャンバ角度。 照射されたポイントの数値を左右読みとる。例えば、前輪のトータルトーがインだとした場合、読み取った数値の大きい方のホイールがインである。後輪の場合は、この逆になる。
自動車を真っ直ぐ走らせるのは、
後輪の「トー」で決まります。

後輪の場合、個別トーは自動車を真っ直ぐ走らせるという目的では最も重要な要素であり、決して右左差があってはならない。もし左右差があってはならない。もし左右差があると「スラストアングル」が発生し危険な走行になる。
レーザーアライメントゲージ部品構成
品      名 数量
 a.アライメント計算ソフトCD-ROM(Win) 1枚
 b.収納ケース 1個
 c.レーザープレート 2枚
 d.測定ゲージ A 1個
 e.測定ゲージ B 1個
 f.マグネットベース 1個
 g.レーザー測定器 1個
 h.メジャー 2個
 i.タイヤプレート 4枚

※改良のため予告なく仕様・外観等を変更する事がありますのでご了承ください。